Columnお役立ちコラム

【入門編】グランピング施設開発のための2つのポイント

あらゆる施設・場所でグランピング施設を新たに始めようという声を多数聞くようになりました。

またこの動きは今後ますます加速していきます。

そこでグランピング施設開発のポイントをお伝えさせていただきます。

1.事業コンセプトを決める。


グランピング施設が成功するかどうか は、
立地・環境のポテンシャルが活かされた明確な事業コンセプトが立てられているかどうか が重要なポイントとなります。
そのために「この土地の何を売るのか」を決めなければいけません。
また、基本的にグランピング施設は海・川・湖・山・森など自然環境に恵まれているのが前提となります。
その自然環境がもつ多面的な魅力を最大限に引きだし感動体験を創造することが大切です。

皆でワイワイBBQをしながらお酒を飲む、夜はゆっくり焚火を囲む、星空を眺める、1人で静かな時間を過ごすなど
グランピングの魅力は、人それぞれにあります。
なので利用者が自由に空間や時間を創造できることにあることも忘れてはいけません。

また、自然環境に恵まれていなくても「近くに著名な観光地がある」「すでにリゾート施設を運営している」など、
自然に依存しないグランピング施設も人気が出てきています。

例えば
札幌駅からほど近い最寄駅から、徒歩4分の好立地にある「Hotel Unwined(ホテルアンワインド)」は、
「都会で簡単にキャンプ気分を楽しむ」のコンセプトを元に誕生して、ロッジの世界観を都会で簡単に楽しめる札幌市内のホテルです。

【Hotel Unwined】 北海道札幌市中央区南8条西5丁目289-111 TEL:011-530-6050

お問い合わせ方法
ホームページの問い合わせフォームからお願いします。

http://hotel-unwind.com

 

すこし立地要素についてまとめてみます。

・自然環境に恵まれている
・アクセスが良い
・著名な観光エリア
・近くに温泉・プール・テーマパークがある
・既存の宿泊施設がある(リゾート施設、キャンプ場)敷地内、隣接

 

2.誰をターゲットにするのか?


次にターゲットを明確にするのも重要な作業です。
グランピング施設のターゲット幅はとても広いです。
なぜなら、
「非日常を体験したい」というのは、誰でもが持つ感情だからです。
なのでファミリー、カップル、シニアなどという括りではなく
「どのような価値観をもち、どういう消費活動をしている人がターゲットになりうるか」
を特定な人にフォーカスしてプロファイリングすることが重要です。

 

まとめ


いかがでしたか?
グランピング施設開発のための【入門編】をお届けしました。
新たにグランピング施設を開発したいと思ってらしゃる方はぜひ一度 お問い合わせください。

Column Recent Entry

20170617

グランピングツールブランドdeluxsを立ち上げたきっかけと新たな挑戦について

「こんなん違うやんっ」と同時に「自分なら変えられる。やろう!」 という情熱が沸き上がる瞬間…MORE

「アフターコロナ」のオフィスに最適 遮音家具でwebミーティングも快適に

リゾート施設・グランピング施設の企画・デザイン事業から、非日常を創り出す意匠性の高いインテ…MORE

CONTACTお問い合せ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせください

CONTACT FORM

075-693-8139営業時間/9:00-18:00(土日祝日を除く)

WEB 打ち合わせ 実施中!

詳しくはコチラから!!>>
075-693-8139 CONTACTお問い合せ
Scroll Up