Columnお役立ちコラム

グランピングアイテム 納入実績【2018年度版】

2018年ゼンシンは、多くのお客様の元にグランピング商品を納品してきました。テントに家具、どれも最新のグランピングアイテムばかりです。今までのブログの中でもご紹介してきましたが、今回は総集編として一挙にご紹介いたします!

びわこ箱館山ゆり園様

びわこ箱館山ゆり園
滋賀県高島市今津町日置前
TEL:0740-22-2486

2018年6月、びわこ箱館山ゆり園様にグランピング家具を中心に納品しました。丘からびわ湖周辺の街並みが見えので、こういった開放的な場所にグランピングベッドは最適です!

雄大な景色を眺めながらベッドで横になっていると、いつのまにかウトウト‥なんてこともあるでしょう。昨今のグランピングベッドは屋外用のもありますが、ビーチやテラスで使用するものが多いので、こういった丘の上に設置して景色展望用に使用するといった使い道は斬新で、ゲストの方々の記憶に深く残る体験になりますね!

 

View this post on Instagram

 

中井 貢さん(@kutsuroguren)がシェアした投稿

CAMP PARK KITO様

CAMP PARK KITO
徳島県那賀郡那賀町木頭折宇字野久保谷45
TEL:0884-64-8055

2018年7月、CAMP PARK KITO様では大型テントと家具を納品しました。グランピングキャンプ場では小型~中型テントがメインで活躍していますが、大型のテントを設置すれば、キャンプ場内でより圧倒的な存在感を表すでしょう!

テント内の広さや快適性はもちろんのこと、テント周辺に置いた家具などもよりラグジュアリーな雰囲気をかもし出し、来場するゲストたちの「非日常感」を演出します。グランピングキャンプは名前の由来の通り、ゲストたちにとっての、より魅力的でラグジュアリーなキャンプ体験の提供が必要です。

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を画し、テントの設営や食事の準備などの手間がかからず、初心者でも気軽に楽しめる点が人気を集めている。欧米では5年ほど前から流行、日本では、2014年ごろから高級志向と相まって注目され始め、専用施設も増えてきている。

出典:コトバンク

そのため通常のキャンプよりも壮大で豪華な、よりゲストたちへの特別な空間作りが大切といえるでしょう!

 

View this post on Instagram

 

CAMP PARK KITO株式会社さん(@camp_park_kito)がシェアした投稿

妙義グリーンホテル&テラス様

 

View this post on Instagram

 

妙義グリーンホテル&テラスさん(@gramping_myogi)がシェアした投稿

妙義グリーンホテル&テラス
群馬県富岡市妙義町菅原2678
TEL:0274-73-4111

2018年9月、妙義グリーンホテル&テラス様にグランピング家具を納品してきました。イス&テーブルセットやソファベッドなど、グランピングキャンプにとって欠かすことができない家具でしょう。

楽しい食事に快適な睡眠のための王道的グランピング家具です。一度これらの家具を使用すれば、もう平凡的なキャンプ用家具では満足できないでしょう…。

 

View this post on Instagram

 

妙義グリーンホテル&テラスさん(@gramping_myogi)がシェアした投稿

三重県の個人宅様

ゼンシンのグランピング商品は一般の個人宅様へも納品します!今回は家具でなくウッドデッキです。

プレハブの高さに合わせるようにウッドデッキも調節されているので、こちらの写真だけ見るとまるでプレハブとウッドデッキが一体化しているように見えるでしょう。

ウッドデッキの上にグランピング家具を置くことは一般的ですが、プレハブやコンテナハウスと組み合わせることで、より景色がガラリと変わります。ウッドデッキは様々な場所に活用できるので、興味ある方はぜひご検討くださいませ!

まとめ

2018年は様々な場所にグランピング商品を納品してきましたが、どれも最新のグランピング家具ばかりです。快適性と機能性を追求したグランピングアイテムばかりなので、お時間がある方は今回紹介した場所に足を運んで、実際に触れてみることをオススメします!

また今後も納品したグランピングアイテムは、こちらのブログやSNSでご紹介していきますね♪♪

Column Recent Entry

グランピング運営と行政許認可について

グランピング運営と行政許認可について

グランピング開発の前に必ず確認および届け出を行わないといけないことがあります。 グランピン…MORE

カフェやレストランに。サイドウォールが開閉する店舗向けコンテナ

カフェやレストランに。サイドウォールが開閉する店舗向けコンテナ

海外のコンテナカフェやコンテナレストランでは、サイドウォールが大きく開いてオープンデッキに…MORE

CONTACTお問い合せ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせください

CONTACT FORM

0120-102-548営業時間/9:00-18:00(土日祝日を除く)
Scroll Up