Columnお役立ちコラム

おしゃれグランピング家具!妙義グリーンホテル&テラス様への納品 (ゴルフ場や遊休地活用に最適)

2018年9月にゼンシンは、群馬県富岡市妙義町にある妙義グリーンホテル&テラス様にグランピング家具を納品してきました。納品した家具はグランピングキャンプに欠かすことができないテーブル&イスセットや、ハンキングチェアはキャンンプ場で大活躍!今回は納品時の写真を含めて、おしゃれグランピング家具を大公開しちゃいます!

 

妙義グリーンホテル&テラス様

 

この投稿をInstagramで見る

 

今朝の妙義山は朝焼けが見れました! これからの季節はもっと赤く染まります! #gramping. #camp #myogi. #朝焼け

妙義グリーンホテル&テラスさん(@gramping_myogi)がシェアした投稿 –

 

妙義グリーンホテル&テラス様
群馬県富岡市妙義町菅原2678
TEL:0274-73-4111

群馬県富岡市妙義町にある妙義グリーンホテル&テラス様は、日本三大奇景の一つとされる妙義山の近くにあり、目の前には絶景が広がっています。日本三大奇景を間近で見られるなんて、キャンパーにとても魅了的に感じてしまいますよね!

そして大きな山々の中にある「妙義スカイパーク」では、なんとパラグライダーも楽しめるので、自然以外のアクティビティーも十分に楽しめるでしょう。また春先には華麗な桜が見られる「妙義神社」があり、毎年多くの観光客が満開の桜を目当てに訪れます。

さらに山地ということから、地元の山々で収穫されるマイタケやシイタケなど、山地ならではの特産品も有名なので、絶景と遊び、そして美食の3拍子が揃い、アウトドアレジャー好きのアウトドアレジャー好きによるアウトドアレジャー好きのための観光地といっても良いでしょう!

グランピング家具

 

今回納品した商品はグランピング家具を中心に納品しました。背景には雄大な大自然が広がっているので、椅子やソファーに座ってゆっくりリラックス‥なんて日ごろのご褒美にはピッタリの充実した休日を過ごせちゃいます!

こちらの写真を撮影した日はあいにくの曇り空でしたが、晴れの日には空から暖かい光が射し込み、また空気も澄んでいるのでお昼寝には最高でしょう。一度でも自然豊かな場所で昼寝をしたことがある方ならわかりますが、心身ともにリラックスして、短時間でも日々の疲れがとれてしまいます。

さらに今回納品した家具は座り心地も寝心地もバッチリ!ソファーに座って大自然の景色を眺めているとついついウトウトして、その後に何時間も熟睡してしまった‥なんてことも…。

またリラックス用だけでなくて、仲間や家族と一緒にソファーに座ってワイワイしているのも良いでしょう。そんな多用途に使えるグランピング家具です。

4人掛けテーブル+イス

グランピングキャンプといえばテーブルにイスは必需品です!通常のファミリーキャンプでは折りたたみのテーブルやイスでも大丈夫ですが、「グラマラスなキャンプ」ではもっとしっかりしたテーブルとイスが欲しくなりますね!

こちらのテーブル&イスセットはシンプルデザインで、また汚れもサッと拭けるので、屋外にはもってこいのアイテムです。

⇒ 4人掛けテーブル+イス

ハンギングチェア

ソファではない、ベッドでもない、ハンモッグ×ソファスタイルのハンギングチェアに座ると、まるで全身をフカフカの布団で包まれたかのような感触を味わえるでしょう。またデザインもとってもオシャレで、ビーチリゾートのVIP専用ラウンジに置いていても周りの風景に溶け込みます。

ソファベッド

グランピングや屋外レジャーにぴったり!すっきりしたデザインと快適性ですぐにぐっすり寝られます。休憩のつもりで座っていたら、ウトウトしてきて寝てしまい、起きてみたらついつい寝過ぎて、数時間寝てしまった‥なんてことも。

⇒ ソファベッド(別サイトに飛びます)

グランピング家具の組み合わせ

テーブル&イスセット+ウッドデッキ

テーブル&イスセットを設置する場所について大事なのは、「安定した場所」に置くことでしょう。土の地面や砂利の上に設置してしまうとイスはガクガクしたり、テーブルの食器やグラスが落ちないように気を使ってしまいますね!

個人的に使用するのであればそれもいいですが、お客様を迎えるキャンプ場などでしたら、最大限満足していただくためにはテーブル&イスセットを平坦な場所に設置することをオススメします。

テーブル&イスセットを設置する場所だけコンクリートを敷くのもいいですが、施工費用がかかり、撤去にも費用と労力が必要でしょう。またコンクリートの地面ですと、テーブル&イスセットを別の場所に移動したい場合に、コンクリートの地面も一緒に移動‥とはいきませんよね?

そのため低コストで設置も撤去も移動も楽々なのがウッドデッキです。ウッドデッキにも様々な色やデザインのものがあるので用途に合ったウッドデッキを選びましょう。

⇒ ウッドデッキ(本木目加工)

⇒ ウッドデッキ(ストライプ加工)

テーブル&イスセット+テント

「よし!テーブル&イスセットもゲットしたし一泊二日でキャンプに行こう!」と計画を立てても、テント無しでキャンプに行かれる方はほぼいないでしょう。テーブル&イスセットも大事ですが、キャンプ用品の中で一、二を争うほど大事なアイテムがテントです。

キャンプ中の休養にも使えて、夜間の就寝時にも使えるテントは、キャンパー達の大事な相棒でしょう。

⇒ 2人掛けテーブル+イス

⇒ 4人掛けテーブル+イス


⇒ コクーン


⇒ ピタゴラン

ベッド+ハンギングチェア

グランピングキャンプはグラマラス×キャンピングの造語で、今までのキャンプよりも野外で豪華な快適なキャンプをすることをです。そのためグランピングキャンプにあたって、テントやテーブル、そしてイスだけでなく、「まるでホテルに宿泊しているような体験」にするために、ベッドやソファーも揃えておくのも良いでしょう。

そこでオススメなのが野外でも簡単&快適に使用できるベッドです。ベッドはラタン素材なので通気性が良くて夏でも快適!また汚れもサッと簡単に拭き取ることがができます。

チェアも同じで、ラタン素材チェアがオススメです。そして最近は様々なオシャレチェアも販売されていますが、その中でもオシャレで気軽に使えるのがハンギングチェアでしょう!

ハンモック×チェア×ソファーを組み合わせたデザインで、一つ置いておけば珍しさから多くの人々の目を引きます。

⇒ 屋外用ラタン素材ベッド

まとめ:妙義グリーンホテル&テラス様に納品した家具はグランピングキャンプに最適!

 

View this post on Instagram

 

妙義グリーンホテル&テラスさん(@gramping_myogi)がシェアした投稿 – 2018年 9月月27日午前1時11分PDT

 

今回は様々な商品を納品しましたが、現在のグランピングキャンプの最新商品ばかりです。テーブル&イスセットで仲間とワイワイ談笑や食事をして、少し疲れた後にはハンギングチェアで休んでウトウト…。

そして夜はベッドでぐっすり睡眠と、快適なグランピングキャンプをするための王道ツールともいえるでしょう!

Column Recent Entry

グランピング運営と行政許認可について

グランピング運営と行政許認可について

グランピング開発の前に必ず確認および届け出を行わないといけないことがあります。 グランピン…MORE

カフェやレストランに。サイドウォールが開閉する店舗向けコンテナ

カフェやレストランに。サイドウォールが開閉する店舗向けコンテナ

海外のコンテナカフェやコンテナレストランでは、サイドウォールが大きく開いてオープンデッキに…MORE

CONTACTお問い合せ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせください

CONTACT FORM

0120-102-548営業時間/9:00-18:00(土日祝日を除く)
Scroll Up