デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOに 9月下旬より光る恐竜5体が新登場! ~大人気グランピング施設に幻想的な異空間あらわる~

グランピング施設を通して地方創生を進める株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役:前田雄一)は今年7月にオープンしたグランピング施設「デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO」に光る恐竜5体を9月下旬より新たに設置いたしました。

■恐竜で地方創生を進めるゼンシンの新しい試み
創業から19年間百貨店やイベントなどでのディスプレイプロデュースや展示会、イベントをプロデュースしてきたゼンシンですが、コロナウイルス感染拡大をきっかけに地方創生に力を入れるようになりました。しかし、ただ真新しい施設をつくるのではなく「わざわざ行きたくなる」「そこでしか味わえない」に注力。動いて鳴く恐竜を6体設置、夜には光る遊具を設置したデュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOを今年7月にオープンいたしました。
より幻想的な空間をお楽しみいただきたいと思い、今回当施設に光る恐竜を5体設置。昼夜問わず、迫力満点の非日常を感じていただけます。写真映えすることはもちろん、刺激的な体験を味わいにぜひお越しください。

 

■デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOとは
「デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO」は子供から大人まで存分に楽しめるグランピング施設です。広大な敷地の中でバギーやトゥクトゥクなどの最新モビリティーを楽しめるバギーコース、光る遊具などを設置。ホテルライクに滞在できる最新のドーム型テント4棟やサウナも。またIoTを利用したチェックインや環境に配慮した循環型のトイレなどの導入も予定しています。

このデュラクスアウトドアリゾートに設置してあるテントや遊具、モビリティー、恐竜はすべて購入・レンタル可能です。

【施設の詳細】
施設名:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
場所 :〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス :京都丹後鉄道久美浜駅より車で15分
京都駅より車で約2時間20分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2時間30分
定休日 :年中無休(年末年始を除く)
総面積  :3000坪
HP :https://deluxs.jp/kumihama/
公式Instagram:デュラクスアウトドアリゾートで検索!

【施設の特長】
1. ドーム型グランピングテント
最大5人まで宿泊可能なテントにはトイレ、ジャグジー、シャワー、サウナを完備。(各棟によって宿泊人数が異なります。)窓もついており、自然光が入ってくるつくりとなっております。セミダブルベッドで眠ることができるので、ホテルに宿泊しているのと同じ感覚でゆったりお寛ぎいただけます。

2. 広大な敷地
約3000坪の敷地内にはBBQができる大型のスターテントやBAR、キャンプファイヤーピット、キッチンカーなどをご用意。バギーコースやヘリポートも設置。リゾート施設へ行くように、手ぶらで十分にお楽しみいただけます。

3. 自家発電
サスティナブルな施設を目指し、電気は太陽光発電と蓄電池、風力発電でまかなう予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの採用も目指しております。

4. ヘリコプターチェックインも可能
日本にはなかなかない、ヘリポートを完備。ヘリコプターでのチェックイン・チェックアウトができるため、忙しい経営者の方のリフレッシュにも最適な環境となっております。また、ヘリコプターで移動するという特別な思い出作りにも最適です。

5. 最新EVカーに乗車可能
バギーコースで当施設オリジナルデザインのトゥクトゥクや電動キックボードなどさまざまな最新小型EVモビリティ―をお楽しみいただけます。

6. 敷地内に恐竜が11体!!
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』の象徴とも言える可動式の恐竜オブジェ。施設入口だけではなく、11体の恐竜がいたるところにいます。もしかしたら恐竜たちが動くところも見られるかも?!

奈良県山辺郡 放置森林と地方創生に取り組む2社が共同開発 デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ 8月29日プレオープン/9月16日グランドオープン

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設プロデュース等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、株式会社冒険の森(本社:大阪府豊能郡、代表:伴戸忠三郎)が運営する冒険の森やまぞえ(所在地:奈良県山辺郡)内にグランピング施設『デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ』を9月16日にグランドオープンいたします。

 

■放置山林をアウトドアパークに再生する冒険の森×恐竜で地方創生に取り組むゼンシン
今年は自然災害が多発しており、放置山林の問題が度々報道されています。平成21年に国土交通省土地・水資源局が実施したアンケートによると迷惑土地利用として手入れの行われていない山林があると回答した市町村が335、その約6割が「ゴミなどの不法投棄などを誘発」していると回答しています。今年7月に発生した静岡県熱海市伊豆山で発生した土砂災害も盛り土や不法投棄が原因であったと言われ、調査が進んでいます。
ゼンシンは「魅せ方で価値を変える」を事業コンセプトに最新のグランピングテントやモビリティー、恐竜を活用した地方創生に取り組んでおり、京都府京丹後市を中心にアウトドアリゾートを展開しています。この度、全国9か所で放置山林を再生したアスレチック施設を運営されている冒険の森さんの「放置された森林を、人の笑顔であふれる森に変える」という理念に共感。共同して地方創生に取り組むこととなり、その第一弾として、冒険の森やまぞえ内に宿泊施設や恐竜を設置。サステナブルで環境にやさしい宿泊施設をオープンすることになりました。二酸化炭素を出さず、リサイクルの薪を使った環境に優しい施設運営を行います。

 

■ペットも宿泊可能!デュラクス名物の恐竜がお出迎え
『デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ』は広大な敷地内に最大6名が宿泊できるロッジ式施設が1棟あり、1棟単位で貸し切り可能。大切な家族であるペット同伴できます。1棟ずつ離れているので、周りを気にすることなくリフレッシュできます。また、デュラクスアウトドアリゾートの象徴でもある可動式の8mの大型T-REXも1体設置。子供から大人まで楽しめる宿泊施設となっております。

施設名:デュラクスアウトドアリゾート冒険の森やまぞえ
場所:〒630-2223 奈良県山辺郡山添村三ケ谷1680
電話:080-3660-8191
アクセス:京都から京奈和自動車道経由、神野口IC出口
(所要時間:1時間30分)
大阪から西名阪自動車道経由、神野口IC出口
(所要時間:1時間40分)
定休日:年中無休(年末年始を除く)
施設内容:ロッジ1棟、トランポリン、EVバギー、施設内に恐竜 1体など
冒険の森HP:https://bouken.co.jp/about

※施設の詳細、ご予約は HP https://deluxsboukennomori.snack.chillnn.comからお願いいたします。
※ご取材、式典に関するお問い合わせは、広報事務局までお申込みをお願いいたします。

【施設の特長】
1. 環境にやさしいサステナブルな施設
二酸化炭素を出さず、リサイクルの薪を使った環境に優しい施設運営を行います。

2. 貸し切り専用宿泊施設
気の合う仲間と、家族と恋人と最高の空間をご提供いたします。
貸し切り専用の宿泊施設なので誰にも気を遣わずおもいっきり遊んで楽しんで最高の思い出を作れます。

3. 敷地内に恐竜も?!
『デュラクスアウトドアリゾート』の象徴ともいえる恐竜 グリーンT-REXが宿泊者をお出迎え!

4. 企業合宿にも対応
チームビルディングメニューも完備。
企業合宿や管理者研修等のメニューも豊富に取り揃えており、一般宿泊者のみならず、企業の研修場所としても活用いただけます。

〈地方創生〉京都府京丹後市 ”大人も子供も楽しめる次世代型海の家” 8月4日デュラクスダイナソーカフェ オープン 日本夕日百選に選ばれた夕日ヶ浦海岸・恐竜・LEDブランコで特別な空間を

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設プロデュース等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、京都府京丹後市の夕日ヶ浦温泉「一望館」敷地内に『デュラクスダイナソーカフェ』を2021年8月4日から10月31日までの期間限定でオープンいたします。

■グランピング×恐竜×イベントプロデュースの強みをいかした『デュラクスダイナソーカフェ』
当社はコロナ禍で、数年前から取り組んでいたグランピング事業を地方創生に応用させるという着想を得て、2021年7月に『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』を開業いたしました。また、自社の施設だけでなく苦境に立たされている地方の旅館・レジャー施設を支援するべく、今ある施設に追加する形で新たな魅力を引き出す地方創生にも取り組んでおります。『魅せ方で価値を変える』という企業理念のもと、これまでの展示会プロデュースのノウハウを活かし、訪れた方々が特別なひとときが味わえる空間づくりと演出にこだわりました。
第一弾は京都府京丹後市で創業53年になる老舗旅館グループ 佳松苑の夕日ヶ浦温泉「一望館」敷地内にカフェをオープンいたしました。夕日ヶ浦海岸は「日本の夕陽百選」に選ばれており、絶景の夕日スポットとなっております。海と砂浜と最高の夕日が見えるロケーションにカフェスペースを併設。他では味わうことができない、とっておきの空間づくりにこだわりました。

■恐竜に会える新しい海の家
デュラクスダイナソーカフェの一番の特徴は迫力満点な恐竜が3体いること。LEDで光る恐竜や、動いたり鳴く恐竜など様々なタイプの恐竜が異空間を演出します。
また、フード・ドリンクメニューも充実しており、こだわりのビストロ料理と厳選ワイン・ドリンクなども提供。
光るブランコやシーソーなども設置。通常席に加えてラグジュアリーなペアシートや、小さなお子さまとのんびりくつろげるファミリー席もご用意しております。みなさまに幻想的かつ自然の魅力を最大限体験いただける空間となっています。デュラクスダイナソーカフェは今回の「一望館」様を皮切りに、今後全国展開してまいります。

当社の強みであるグランピングプロデュース、恐竜 企画・製作、店舗開発ツール販売事業などのノウハウを最大限に活かした、これまでにない新しい形の施設づくりに注力いたします。
全国の遊休地にアウトドアグランピング施設として有効活用したり、既存の施設に魅力をプラスすることを通して地方創生に取り組んでまいります。

【デュラクスダイナソーカフェの特長】
1. リアリティのある恐竜3体がお出迎え
鳴く恐竜・動く恐竜・光る恐竜とバラエティ豊かです。砂浜に恐竜がいる異空間をお楽しみください。

2. お子さまもたのしめるLEDブランコ
お子さまも大喜びのLEDブランコも設置しております。
LEDブランコにのって、いつもとはひと味ちがう海や夕日は格別です。
(小さなお子さまが利用される際は保護者の方に付き添っていただきますようお願いいたします。)

3. ラグジュアリーなペアシートやのんびりくつろげるファミリー席も完備
まるで街中のカフェにいるような居心地のよいソファー席を完備。ラグジュアリーなペアシートや小さなお子さまも一緒にのんびりくつろげるファミリー席もご用意しております。
なかなか日常では味わうことのできない、自然に囲まれた優雅なひと時をお楽しみいただけます。

4. 「日本の夕陽百選」に認定された最高の夕日
夕日ヶ浦海岸は「日本の夕陽百選」に選ばれた絶景スポット。
ここでしか見られないフォトジェニックな恐竜×夕日のコラボレーションをお楽しみください。

5.視覚だけでなく味覚にも思い出を刻むこだわりのメニュー
こだわりのビストロ料理と厳選ワイン・ドリンクも多数ご用意しております。

【施設の詳細】
施設名:夕日ヶ浦温泉「一望館」敷地内 デュラクスダイソーカフェ
場所:〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰266
アクセス:京都方面より、車で約2時間30分(京都縦貫道経由)
大阪・神戸方面より、車で約2時間30分
大阪駅・京都駅から、電車で約3時間
営業期間:2021年8月4日~10月31日まで
営業時間:11時~21時(ラストオーダーは20時30分)
連絡先:090-6459-5634(店舗に電話はなく、担当者の携帯電話になります)
定休日:月曜日(祝日を除く)
主なメニュー:
ハワイアンロコモコ(¥1200)、チーズダッカルビ(¥900)神戸ポークとオリーヴの自家製ソーセージ(¥2300)、京丹後牛唐揚げ(¥900)、本格アイスドリップコーヒー(¥600)、ティーソーダフロートetc(¥700)、丹後のクラフトビール/ハイネケン/ZIMA/スミノフアイス(¥700~)、キッズメニューもございます。

※店内の清掃、消毒の徹底だけでなく、当社製品の非接触体温測定と非接触消毒機能を併せ持つ「スマートチェッカーライト」(https://aden-japan.com/medtech/scl/)を設置。
カフェスペースも十分な距離をとって配置しているので安心して楽しい時間を過ごしていただけます。

京都府京丹後市 次世代のグランピング施設デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOオープン記念 Instagramハッシュタグキャンペーン開催 抽選で1名様にデラックスルーム宿泊券をプレゼント

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設プロデュース等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、7月21日にグランドオープンするグランピング施設『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』を記念して、Instagramハッシュタグキャンペーンを7月15日より開催いたします。

Instagramハッシュタグキャンペーンは、公式Instagramの指定画像を利用し指定のハッシュタグをつけて投稿くださった方の中から抽選で1名様にデラックスルーム1泊宿泊券(4名様まで宿泊可)をプレゼントするキャンペーンです。

■まるでリゾートホテル? 小規模結婚式も行える サスティナブル&ラグジュアリーな次世代グランピング施設
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LAO』は、京都府京丹後市の約3000坪の広大な敷地を使用。訪れた方々が“特別なひとときが味わえる”空間づくりと演出に注力しています。最大5名まで宿泊可能なドーム型グランピングテントを5棟設置し、ジャグジー、トイレ、シャワー、サウナなどの最新設備をご用意。さらに食事は地元の食材を利用した贅沢BBQをご堪能いただけます。また、エントランスには全長15メートルの可動式恐竜オブジェがお出迎えし、施設内のいたるところに恐竜や光る遊具を設置しており子供から大人までワクワクしていただける仕掛けを施しています。

【施設の詳細】
施設名:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
場所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス:京都丹後鉄道久美浜駅より車で15 分
京都駅より車で約2 時間20 分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2 時間30 分
定休日:年中無休(年末年始を除く)
総面積:3000 坪
※施設の詳細、ご予約はHP(https://deluxs.jp/kumihama/)からお願いいたします。

■デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO Instagram ハッシュタグキャンペーン概要
デュラクスアウトドアリゾート公式 Instagram をフォローし、指定の画像とハッシュタグを投稿してくださった方の中から、抽選で 1 組 4 名様にデラックスルーム宿泊券をプレゼントいたします。

名称: インスタグラム#キャンペーン
応募期間 :2021 年 7 月 15 日(木)~2021 年 8 月15 日(日)まで
応募方法:
1, デュラクス公式 Instagram アカウントをフォロー(@deluxs_official)
2, キャンペーン画像のスクショをフィード投稿
3, 【#デュラクスオープン記念キャンペーン】のハッシュタグと@deluxs_official にメンションを付けて Instagram に投稿※ストーリー不可
4,当選者にはDM で連絡
プレゼント: デラックスルーム宿泊券(6 万8 千円相当) 1 組 4 名様まで
プレゼント内容:デラックスルーム素泊まり宿泊券をプレゼント
※最大4 名様宿泊可能
利用期間: 2021 年11 月30 日まで(平日限定)
当選発表: 2021 年8 月下旬に当選された方には Instagram ダイレクトメッセージでご連絡します。当選メッセージに記載のメールアドレスへのご返信をもって当選完了とさせていただきます。
※落選された方にはご連絡いたしません。
注意事項 ・ご当選された方はInstagram にご滞在時のお写真の投稿をお願いいたします。
(ストーリー不可)
・当選メッセージに記載の期限内にご返信がない場合、理由の如何に問わず当選は無効となります。
・ 1 アカウントにつき 1 度のご応募とさせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
・アカウント非公開の場合は無効となります。
・プレゼントの譲渡、換金はできません。
・ご宿泊施設までの交通費は自己負担 となります。
・食事のご用意はございません。
・ご利用期限を過ぎますと、プレゼントは無効となります。

【個人情報について】
お預かりした個人情報は、本キャンペーン の ため のみ に利用し、それ以外の目的には利用いたしません。

〈地方創生〉京都府京丹後市 “地域のシンボル”となる 次世代のグランピング施設  デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO 7月21日グランドオープン&セレモニー開催

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設プロデュース等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、京都府京丹後市にグランピング施設『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』を7月21日にグランドオープンいたします。グランドオープン当日には現地にてオープニングセレモニーを開催予定です。

■観光資源が少ない地域を応援  “地域のシンボル”となるグランピング施設を目指す
当社はコロナ禍で、数年前から取り組んでいたグランピング事業を地方創生に応用させるという着想を得て、『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』を開業いたしました。アウトドアリゾートのプロデュースも施設運営も当社初の試みです。
コロナ禍でのキャンプブームもありますが、当社は一過性のブームで終わる施設づくりではなく、地域の皆さまにも観光で訪れた皆さまにも「わざわざ来たくなる」地域のシンボルとなることが重要だと考えています。そのため、施設もアウトドア体験とリゾートホテルを掛け合わせた“次世代のグランピングスタイル”を追求したつくりとなっています。また、本事業の一環としてこのグランピングテントを地方のレジャー施設に設置して宿泊ができるようにしたり、老舗旅館の敷地内に設置してスウィートビラとして利用する計画もあり、当施設の開業を皮切りに観光から地方創生に貢献してまいります。

■まるでリゾートホテル? 小規模結婚式も行える サスティナブル&ラグジュアリーな次世代グランピング施設
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LAO』は、京都府京丹後市の約3000坪の広大な敷地を使用。訪れた方々が“特別なひとときが味わえる”空間づくりと演出に注力しています。最大5名まで宿泊可能なドーム型グランピングテントを5棟設置し、ジャグジー、トイレ、シャワー、サウナなどの最新設備をご用意。さらに食事は地元の食材を利用した贅沢BBQをご堪能いただけます。また、エントランスには全長15メートルの可動式恐竜オブジェがお出迎えし、施設内のいたるところに恐竜や光る遊具を設置しており子供から大人までワクワクしていただける仕掛けを施しました。グランピング施設を貸し切った小規模結婚式も実施可能です。当社のイベント・展示会プロデュースの経験をいかした花火やシャボン玉の演出、備え付けの光る遊具や照明を使った幻想的な演出も提供していきます。
また、当施設では環境配慮にも積極的に取り組み、施設内の電力は風力発電、太陽光発電、蓄電池での供給、EVカーを使ったバギーコース、ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの導入も検討しています。
今後は遠隔チェックインシステムの導入や最新IT技術も取り入れて、次世代のグランピング施設づくりを積極的に展開してまいります。また、グランピング施設のフランチャイズ事業を展開し、年内に6施設のオープンを目指し、全国で地方創生の後押しをしてまいります。
【施設の詳細】
施設名:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
場所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス:京都丹後鉄道久美浜駅より車で15分
京都駅より車で約2時間20分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2時間30分
定休日:年中無休(年末年始を除く)
総面積:3000坪
※施設の詳細、ご予約はHP(https://deluxs.jp/kumihama/)からお願いいたします。~グランドオープニングセレモニーのご案内~
日時:2021年7月21日(水)13時~
場所:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
内容:テープカット、フォトセッション
タイムスケジュール:
12:50 受付
13:00 式典開始 参加者紹介
13:10 代表挨拶 株式会社ゼンシン 代表取締役社長 前田雄一
13:20 来賓挨拶
13:30 テープカット
13:35 フォトセッション
13:45 式典終了の挨拶※ご取材、セレモニーに関するお問い合わせは、広報事務局までお申込みをお願いいたします。
※当社社長 前田への個別取材も可能です。

【施設の特長】
1. ドーム型グランピングテント
最大5人まで宿泊可能なテントにはトイレ、ジャグジー、シャワー、サウナを完備。(各棟によって宿泊人数が異なります。)窓もついており、自然光が入ってくるつくりとなっております。セミダブルベッドで眠ることができるので、ホテルに宿泊しているのと同じ感覚でゆったりお寛ぎいただけます。

2. 広大な敷地
約3000坪の敷地内にはBBQができる大型のスターテントやBAR、キャンプファイヤーピット、キッチンカーなどをご用意。バギーコースやヘリポートも設置。リゾート施設へ行くように、手ぶらで十分にお楽しみいただけます。

3. 自家発電
サスティナブルな施設を目指し、電気は太陽光発電と蓄電池、風力発電でまかなう予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの採用も目指しております。

4. ヘリコプターチェックインも可能
日本にはなかなかない、ヘリポートを完備。ヘリコプターでのチェックイン・チェックアウトができるため、忙しい経営者の方のリフレッシュにも最適な環境となっております。また、ヘリコプターで移動するという特別な思い出作りにも最適です。

5. 最新EVカーに乗車可能
広大な敷地内をデュラクスオリジナルの小型EVカーで移動することが出来ます。

6. 敷地内に恐竜が6体いる
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』の象徴とも言える可動式の恐竜オブジェ。施設入口だけではなく、6体の恐竜がいたるところにいます。もしかしたら恐竜たちが動くところも見られるかも?!

人に合わせて頭、口、足、眼が動く 鳴き声まで発するリアルな恐竜模型 兵庫県立丹波並木道中央公園で“動く恐竜”展示開始 ~恐竜制作で地方創生に貢献したい~

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設の運営等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、兵庫県から依頼を受けて全長5mの動く恐竜2体を製作し、兵庫県立丹波並木道中央公園に設置・展示開始したことをお知らせいたします。

今回の受注は、兵庫県丹波県民局や丹波篠山市など3自治体、2団体が活動を支援し、民間団体や有志が推進している丹波地域恐竜化石フィールドミュージアムの一環として行われ、本活動のコア施設である兵庫県立丹波並木道中央公園に設置いたしました。丹波地域で発見された恐竜化石と学術的な繋がりのある恐竜ということで、ティラノサウルスとトリケラトプスの2体を製作。7月3日には地元の子供たちを前にお披露目会を開催いたしました。

 

■人の動きに合わせて動き、鳴き声も出す恐竜
赤外線センサーを搭載し、人の動きに合わせて頭、口、足、眼まで動くことができるデュラクスダイナソーは口の動きと鳴き声もぴったりリンクしており、本物の恐竜を見ているようなリアルさを味わうことができます。お披露目会ではそのリアルさに泣き出してしまうお子様もいらっしゃいました。今回は「ティラノサウルス」と「トリケラトプス」をいずれも全長5 m で制作。制作期間約は3か月。デュラクスダイナソーは様々な種類の恐竜を製作でき、全長や色なども全てオーダーメイドで製作可能です。

■恐竜設置で地方創生に貢献したい
株式会社ゼンシンは「魅せ方で価値が変わる」を事業コンセプトに展示会プロデュース業を主軸としてまいりました。近年廃キャンプ場が増加しており自治体の悩みの種になっていることを知ったと同時期にコロナ禍でキャンプブームが到来。より付加価値を付けたグランピング施設への再生に取り組むようになりました。
グランピングを一時的なブームにするのではなく、地方創生の足掛かりとしていきたい。今ある資源を有効活用し付加価値をつけることで、多くの皆様に希望をお届けできるのではないかと考えております。
弊社のグランピング事業の第一弾として、2021年7月グランドオープン予定のデュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOでは全長15mの恐竜2体がお出迎え。また施設内の様々な場所に恐竜がいます。広大な敷地にラグジュアリーなグランピングテントやジャグジー、サウナなどがあります。京都を皮切りに関西から日本中へこの地方創生を広げてまいります。

【デュラクスダイナソー詳細】※完全受注生産型恐竜模型
制作期間:約3か月
費用 :1体100万円~
お問い合わせ先:deluxs ダイナソーHPよりお問い合わせください   https://deluxs.co.jp/dinosaur/
導入事例:deluxsアウトドアリゾート京丹後久美浜、ショッピングモール、自動車ディーラーなど

京都 安心・安全に幻想的な演出をプラス 最新グランピング施設で結婚式  アウトドアウェディングサービス7月5日より予約開始 自社サイトでウェディングイメージ動画も配信中  多様な性のカップルも歓迎

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設の運営等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)はデュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOにおいてアウトドアウェディングサービスの予約を7月5日より開始いたします。
デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOは2021年5月にプレオープンした次世代型グランピング施設です。(グランドオープンは7月末)当施設は3000坪の敷地に最大4名まで宿泊可能な5棟のグランピングテントやサウナ、バギーコースなどがあり、ゆったりと非日常を味わうことができます。本ウェディングサービスは、当施設を貸し切って行う少人数制の結婚式プランで、宿泊も可能となっています。

■アウトドアウェディングをもっと魅力的に 展示会プロデュースのノウハウを生かした独自プランを展開
コロナウイルスの影響で結婚式は規模を縮小しての開催や、ご家族のみで開催するカップルが増えています。地方創生の一環としてオープンしたデュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOの準備をする中で、グランピング施設ならばウイルス感染のリスクを軽減し、安心・安全に結婚式が行えることに着目。その一方でアウトドア ウェディングは結婚式場などで行う結婚式よりも招待客への配慮が必要となる場合があります。当社は「アウトドアウェディングをもっと魅力的にしたい」という想いから、オーダーメイドのウェディングサービスを展開する運びとなりました。当社がプロデュースするグランピングウェディングでは5棟のグランピングテントが常設されているため、休憩やご宿泊で利用可能。BBQ用の大型テントも設置されているので、雨天でも安心。さらに長年展示会プロデュースに携わってきたノウハウを生かし、自然の中でもシャボン玉やイルミネーションなどの幻想的な演出を取り入れることが出来ます。

■多様な性のカップルも歓迎 すべての人の門出を祝いたい
また、異性間だけでなく多様な性のカップルにも気兼ねなくご利用いただけるように、当社のホームページでLGBTQカップルのウェディングイメージ写真もアップ。日本ではまだLGBTQカップルが利用しやすい施設は少ない現状があり、希望する場所で結婚式を行えない、そもそも挙式することを諦めているカップルが多くいます。当社はどの方にも幸せな結婚の門出を迎えていただけるよう、取り組んでまいります。

【アウトドアウェディングサービスの概要】
本ウェディングサービスは、デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOを貸し切って行う結婚式・ウェディングパーティーです。結婚されるお二人だけでなく、招待客の皆さまもご宿泊いただけます。(20名まで宿泊可能)
プログラム内容は提携ウェディングプロデュース会社と相談して決定。夜間でも幻想的なウェディングパーティーが行えます。
サービス予約開始日:2021年7月5日
提供場所:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
問い合わせ先:0772-66-3739(デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO内)
URL:https://deluxs.jp/kumihama/

【デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABOについて】
1. ドーム型グランピングテント
最大5人まで宿泊可能なテントにはトイレ、ジャグジー、シャワー、サウナを完備。(各棟によって宿泊人数が異なります。)窓もついており、自然光が入ってくるつくりとなっております。セミダブルベッドで眠ることができるので、ホテルに宿泊しているのと同じ感覚でゆったりお寛ぎいただけます。

2. 広大な敷地
約3000坪の敷地内にはBBQができる大型のスターテントやBAR、キャンプファイヤーピット、キッチンカーなどをご用意。バギーコースやヘリポートも設置。リゾート施設へ行くように、手ぶらで十分にお楽しみいただけます。

3. 自家発電
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』では、サスティナブルな施設を目指しています。その一環で、電気は太陽光発電と蓄電池、風力発電でまかなう予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの採用も目指しております。

4. ヘリコプターチェックインも可能(9月完成予定)
日本にはなかなかない、ヘリポートを完備。ヘリコプターでのチェックイン・チェックアウトができるため、忙しい経営者の方のリフレッシュにも最適な環境となっております。また、ヘリコプターで移動するという特別な思い出作りにも最適です。

5. バギーコースあり
全長500mのバギーコースを完備いたしました。バギーも当施設のオリジナルなので、国内で乗れるのは『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』だけ!

6. 敷地内に恐竜が6体いる
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』の象徴とも言える可動式の恐竜オブジェ。施設入口だけではなく、6体の恐竜がいたるところにいます。もしかしたら恐竜たちが動くところも見られるかも?!

【施設の詳細】
施設名:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
場所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス:京都駅より車で約2時間20分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2時間30分
定休日:年中無休(年末年始を除く)
総面積:3000坪
施設内容:ドーム型グランピングテント5棟、ヘリコプターチェックイン、バギーコース、施設内に恐竜6体など
ホームページ:https://deluxs.jp/kumihama/

6月に京都本社にて出演者オーディションを開催、運営するグランピング施設で撮影 8月14日公開 短編映画「酒蔵のむすめ」の制作開始「コロナで打撃を受けている日本酒業界を盛り上げたい」その思いに共感し支援

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設の運営等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は2021年8月に東京・秋葉原UDXで開催される「TOKYO SAKE FESTIVAL2021 INTERNATIONAL」で特別上映される短編映画「酒蔵のむすめ」の制作に協力することになりました。

この作品の出演者オーディションでゼンシン京都本社が使用され、京都府京丹後市に所有するグランピング施設『デュラクスアウトドアリゾート 京丹後久美浜LABO』で一部撮影が行われます。

代表の前田雄一氏のコメント
「感動価値創造」人々を、世界をドキドキさせる!を理念にグランピングツールブランドdeluxs(デュラクス )がグランピング運営事業 ”デュラクスアウトドアリゾート”を全国展開開始!
1号店は京丹後市。この夏より全国展開を加速していきます!

■コロナ禍で打撃を受けている日本酒業界を盛り上げるため、短編映画を製作
世界的な新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店は大きな打撃を受けています。特に酒類を取り扱う  居酒屋店などは、休業や閉店に追い込まれている状況です。同様に日本酒や焼酎など飲食店に卸している酒蔵にも大きな影響が出ています。追い打ちをかけるようにコロナ禍では健康志向が浸透しノンアルコール飲料のニーズが高まりを見せており、アルコール離れの懸念も叫ばれています。
そんな中日本酒を盛り上げようと、酒造を舞台にした短編映画「酒蔵のむすめ」が製作されることとなりました。この映画は、酒造のひとりむすめとして生まれた女性の運命を描いたヒューマンラブストーリーです。
主演は「AKB48」の姉妹グループ「STU48」のキャプテン「今村美月」さんと、同じく「STU48」の「石田みなみ」さんのダブル主演となります。ウエディングシーンは次世代グランピングの新たなるアウトドア・アプローチを 収録。ダンスシーンではTickTokで700万人フォロワーを誇る「マイケルジャクトン」さん、ウエディングの進行には声優・女優の「風谷南友」さんと言う個性的なキャストの出演が決定しています。
そして主題歌は歌手の荒井麻珠(ex Little Glee Monster)さんが担当。
また、2021年6月には当社京都本社にて出演者オーディションを開催いたします。
今回特別上映される「TOKYO SAKE FESTIVAL 2021 INTERNATIONAL(TSF2021)」とは日本酒のPRが目的で企画 されたイベントで、全国約140の酒蔵も参加。
映画と連携している2次元イメージキャラクター「酒蔵のむすめ」はソーシャルゲーム「萌え酒ボックス」と 連携しており、本イベント内で開催されるAKIBA SCREENING2021映画祭で特別出品作品として上映されます。

■まるでリゾートホテル? 可動式の恐竜が6体いる次世代型グランピング施設で撮影
「酒蔵のむすめ」の撮影で使用される『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』は、京都府京丹後市の約3000坪の広大な敷地にドーム型グランピングテントを5棟設置、エントランスには全長15メートルの可動式の恐竜オブジェが出迎え、バギーコースもある大人から子どもまで楽しめるグランピング施設です。当社のイベントや展示会プロデュース経験を活かし、夜間の照明を使った幻想的な演出も可能です。
そのほか、当施設では環境配慮にも積極的に取り組み、施設内の電力は風力発電、太陽光発電、蓄電池での供給をはじめ、リゾート内の移動には電気自動車を採用。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの導入も検討しています。
今後は遠隔チェックインシステムの導入や最新IT技術も取り入れて、次世代のグランピング施設づくりを積極的に展開し、地方創生を後押ししていきたいと考えています。

【施設の特長】
1. ドーム型グランピングテント
最大5人まで宿泊可能なテントにはトイレ、ジャグジー、シャワー、サウナを完備。(各棟によって宿泊人数が異なります。)窓もついており、自然光が 入ってくるつくりとなっております。セミダブルベッドで眠ることができるので、ホテルに宿泊しているのと同じ感覚でゆったりお寛ぎいただけます。

2. 広大な敷地
約3000坪の敷地内にはBBQができる大型のスターテントやBAR、キャンプファイヤーピット、キッチンカーなどをご用意。バギーコースやヘリポートも設置。リゾート施設へ行くように、手ぶらで十分にお楽しみいただけます。

3. 自家発電を使用し環境にも優しい
サスティナブルな施設を目指し、電気は太陽光発電と蓄電池、風力発電でまかなう予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの採用も目指しております。

4. ヘリコプターチェックインも可能(9月完成予定)
日本にはなかなかない、ヘリポートを完備。ヘリコプターでのチェックイン・チェックアウトができるため、忙しい経営者の方のリフレッシュにも最適な環境となっております。また、ヘリコプターで移動するという特別な思い出作りにも最適です。

5. バギーコースあり
全長500mのバギーコースを完備いたしました。バギーも当施設のオリジナルなので、国内で乗れるのは『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』だけ!

6. 敷地内に可動式の恐竜が6体いる
『デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO』の象徴とも言える可動式の恐竜オブジェ。施設入口だけではなく、6体の恐竜がいたるところにいます。もしかしたら恐竜たちが動くところも見られるかも?!

 

【施設の詳細】
施設名:デュラクスアウトドアリゾート京丹後久美浜LABO
場所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス:京都丹後鉄道久美浜駅より車で15分
京都駅より車で約2時間20分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2時間30分
定休日:年中無休(年末年始を除く)
総面積:3000坪
施設内容:ドーム型グランピングテント5棟、ヘリコプターチェックイン、バギーコース、施設内に恐竜6体など

【作品概要】
タイトル  :酒蔵のむすめ
完成    :2021年7月末完成予定
プレミア公開:2021年8月14日 AkibaScreening2021にて上映
配信    :2021年8月15日~ Youtubeチャンネル「オーディションTV」にて配信
製作    :TOKYO SAKE FESTIVAL 2021 INTERNATIONAL
制作    :株式会社世界日本酒機構、モバコン株式会社
協力    :AkibaTV、オーディションTV、株式会社PASSWORD、株式会社スマイルアクス、株式会社東洋アド、Y’S FACTORY JAPAN株式会社、株式会社ゼンシン

【イベント概要】
主催  :TOKYO SAKE FESTIVAL 2021  INTERNATIONAL 実行委員会
開催日 :2021年8月13日~15日
開催場所:東京 秋葉原駅前UDX (東京都千代田区外神田4丁目14)
後援  :FM NACK5、ニッポン放送

地方創生 遊休地を有効活用“地域のシンボル”となる次世代のグランピング施設 京都府京丹後市『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』4月26日プレオープン

イベントや展示会のプロデュース、グランピング施設の運営等をおこなう株式会社ゼンシン(本社:京都府京都市、代表取締役社長:前田雄一)は、京都府京丹後市にグランピング施設『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』を4月26日にプレオープンいたします。

■観光資源が少ない地域を応援 “地域のシンボル”となるグランピング施設を目指す
昨今、インバウンド事業に代わる地方創生の立て直し策を求められている中、当社はコロナ禍に数年前から取り組んでいたグランピング事業を地方創生に応用させるという着想を得て、この度グランピング施設をオープンする運びとなりました。観光資源が少ない地域でも遊休地の有効活用がしやすく、観光から地方創生に貢献してまいります。『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』は地方創生向けのグランピング施設としては当社初の試みとなっています。
また、キャンプブームもありグランピングは人気の一つとなっていますが、当社はブームの一過性で終わる施設づくりではなく、地域住人にも観光客にも「わざわざ来たくなる」地域のシンボルとなる施設づくりが重要と考えています。そのため、施設もアウトドア体験とリゾートホテルを掛け合わせた“次世代のグランピングスタイル”を追求した施設づくりをおこなっています。

■まるでリゾートホテル? サスティナブル&ラグジュアリー 次世代グランピング施設
『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』は、京都府京丹後市の約3000坪の広大な敷地を使用。当施設では、訪れた方々が“特別なひとときが味わえる”空間づくりと演出に注力しています。最大5人まで宿泊可能なドーム型グランピングテントを5棟設置し、各棟にジャグジー、トイレ、シャワー、サウナなどの最新設備をご用意。さらに食事は地元の食材を利用した贅沢BBQを堪能いただき、まるで高級リゾートホテルでの宿泊を味わうことが可能です。また、エントランスには全長15メートルの可動式の恐竜オブジェが出迎えし、ヘリコプターチェックイン・チェックアウトが可能で、バギーコースもご用意し大人から子どもまで楽しめる施設となっています。
また、グランピング施設を使用した20名程度の少人数結婚式も行うこともでき、当社のイベントや展示会プロデュースの経験をいかしドラゴン花火やシャボン玉、照明を使った幻想的な演出を提供していきます。
そのほか、当施設では環境配慮にも積極的に取り組み、施設内の電力は風力発電、太陽光発電、蓄電池での供給をはじめ、リゾート内の移動には電気自動車を採用する予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの導入も検討しています。

今後は遠隔チェックインシステムの導入や最新IT技術も取り入れて、次世代のグランピング施設づくりを積極的に展開してまいります。また、グランピング施設のフランチャイズ事業を展開し、年内に複数施設のオープンを目指し、全国で地方創生の後押しをしてまいります。

【施設の特長】
1. ドーム型グランピングテント
最大5人まで宿泊可能なテントにはトイレ、ジャグジー、シャワー、サウナを完備。(各棟によって宿泊人数が異なります。)窓もついており、自然光が入ってくるつくりとなっております。セミダブルベッドで眠ることができるので、ホテルに宿泊しているのと同じ感覚でゆったりお寛ぎいただけます。

2. 広大な敷地
約3000坪の敷地内にはBBQができる大型のスターテントやBAR、キャンプファイヤーピット、キッチンカーなどをご用意。バギーコースやヘリポートも設置。リゾート施設へ行くように、手ぶらで十分にお楽しみいただけます。

3. 自家発電
『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』では、サスティナブルな施設を目指しています。その一環で、電気は太陽光発電と蓄電池、風力発電でまかなう予定です。ゆくゆくは下水を使わない循環式トイレの採用も目指しております。

4. ヘリコプターチェックインも可能(5月完成予定)
日本にはなかなかない、ヘリポートを完備。ヘリコプターでのチェックイン・チェックアウトができるため、忙しい経営者の方のリフレッシュにも最適な環境となっております。また、ヘリコプターで移動するという特別な思い出作りにも最適です。

5. バギーコースあり
全長500mのバギーコースを完備いたしました。バギーも当施設のオリジナルなので、国内で乗れるのは『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』だけ!

6. 敷地内に恐竜が6体いる
『deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜』の象徴とも言える可動式の恐竜オブジェ。施設入口だけではなく、6体の恐竜がいたるところにいます。もしかしたら恐竜たちが動くところも見られるかも?!

【施設の詳細】
施設名:deluxs アウトドアリゾート LABO 京丹後久美浜
場所:〒629-3577 京都府京丹後市久美浜町布袋野116-1
アクセス:京都丹後鉄道久美浜駅より車で15分
京都駅より車で約2時間20分(京都縦貫道経由)
大阪駅より車で約2時間30分
定休日:年中無休(年末年始を除く)
総面積:3000坪
施設内容:ドーム型グランピングテント5棟、ヘリコプターチェックイン、バギーコース、施設内に恐竜6体など

※4月上旬から一般宿泊予約開始、宿泊開始は2021年5月上旬を予定
※4月28日には当施設にてオープン式典を(12:00~受付開始、13:00~式展開始)開催いたします。
※ご取材、式典に関するお問い合わせは、広報事務局までお申込みをお願いいたします。

CONTACTお問い合せ

ご意見・ご質問などお気軽にお問い合わせください

CONTACT FORM

075-693-8139営業時間/9:00-18:00(土日祝日を除く)

WEB 打ち合わせ 実施中!

詳しくはコチラから!!>>
075-693-8139 CONTACTお問い合せ
Scroll Up